水素水健康法のお薦め


整水器 トリムイオン TRIM ION NEO

一年半前に私自身、胃腸その他の不調があり、家族にも肝臓・胃腸・糖尿病や皮膚炎に冷え性などの不調が多かったため、何かみんなの健康に良いものをと探していました。

運動不足で血の巡りの悪いお婆ちゃんにも使えそうな健康グッツをカタログショップやインターネットであれこれ探し回り、たどり着いたのが水素水です。

何気に目にした記事で糖尿病の足の壊死まで治したという水素水の威力に目を引かれて、これなら誰にでも出来ると思いました。

ほとんどの病気や体調不良が体を内側から酸化させる物質=活性酸素のせいだというお話はあちこちで聞いていましたが、それを還元して体の錆びをとってくれるのがその水素水なのだそうです。

健康グッツを買っても使う意思や体力や時間がなければ続けられませんが、お水なら普通に飲み続けられます。

早速インターネットで検索しましたが、どんなものが良いのかがさっぱり分かりませんでしたから随分探しました。

探しているうちに分かったのは、水素はただ水に混ぜ込んであるものと製水器で作った電解還元水素水があるということです。

水素を混ぜ込んだだけの水素水はアルミパウチやボトルを開けた途端に空気中に逃げ出して、短時間で水素が抜けてしまうのだそうです。

最新のナノバブル技術や製水器で作った還元水素水なら長時間水素が抜けないということや水素が水に溶ける飽和限度は約1.6ppmなので、それ以上の含有量でもフタを空けた途端に空気中に逃げてしまうことも知りました。

水素が活性酸素を除去する力を発揮するには含有量が1,0ppmくらいは必要なので、一日にコップ1杯だけ飲むなら含有量が1.0ppm以上のものを、1~2リットルも飲めるなら多少低くても大丈夫と言うことになります。

質の良し悪しは分かりましたが 切実なのはお値段です。  

健康グッツは一度買えばずっと使い続けられますが、お水は消耗品で一生飲み続けるものですから、高額なものなら続けられません。

たとえば一日分の水素水(コップ2杯分)を家族の人数分買ったら、特売を狙って買っても一ヶ月2~3万円かかります。独身でお金を自分だけに使えるならそれも良いのですが、家族が多いとそうは行きません。それなら製水器を買って飲み水から料理まで幅広く使えたほうが体にもお財布にも健康的と思われて、製水器を買うことにしました。

色々な商品がありますが、一番お手ごろなのは、水道水をポットに入れておくと水素水が作られるタイプ。これは3万円台からありましたが大家族向けではないし 飲むだけの量をまかなうならいいのですが料理や洗浄にまでは使えません。それで水道直結型の製水器を調べたら、本格的なものは30万円台から小型でリーズナブルなものでも16万円です。

病院で使えそうなしっかりしたものは無理としても、小型の家庭向きの製水器なら何とか買えそうでした。

高額ですから迷いましたが、我が家の場合ボトルで売っている水素水を買ったら一年間で30万円を越してしまいますから、16万円なら半額です。しかも製水器のローンが終わったら毎年交換用カートリッジ代(1万円)だけで済むし、性能の良い新製品に買い換えるまでには何年も使えます。

お酒やジュースやサプリメントを減らしても、塩素やトリハロメタンなどの発癌物質の心配もなくなる浄水の水素水で健康を手にいれることは最優先でした。

メーカーさんに電話をして飛んできた担当さんの説明を受けると、お米のとぎ汁や緑茶の出具合で水素水の力を見せられて即決で購入。

数日後、白い可愛い製水器が我が家のキッチンの蛇口に繋がりました。
降圧剤や血栓防止のお薬などは効きすぎが危ないので普通の浄水で飲む以外は、水素水の大活躍が始まったのです。

一番最初にオシッコが近くなり、胃腸の調子が整って体の冷えが取れて行き、なんだか皆、朝の目覚めも良くなりました。
お茶やスープも1~2分の沸騰なら水素は飛ばないので使えます。

ウイスキーを飲む人は我が家には居ませんが、お水自体がまろやかで甘くなるので、水割りもおいしいと思いますよ。

水道水は製水器を通って、マイナス極でアルカリ浄水や還元水素水が作られて、プラス極に殺菌力と皮膚の再生能力のある酸性水が副産物として出てきます。

年中肌荒れや乾燥の掻き傷に悩まされていた私の、化粧水や皮膚科の薬代も減って、思わぬ経済効果もあり嬉しさ倍増です。

余談ですがこの酸性水、殺菌力が強いので水虫やアトピーにも良いそうですよ。

【タグ一覧】 口コミ6 クリクラ4 UNIMAT2 クリティア2 主婦2 会社2 IZUMIO1 アクアクララ1 シャインウォーター1 ヴィフォンテーヌ1 大分県1 広島1 水素水1 鹿児島1 AQUWISH1