水素水の体験談(40代後半女性)

水素水の良さについて、体験談をお伝えします。

私が水素水を毎日の生活に取り入れて早5年目に突入しました。
水には特に興味のなかった私が、何故沢山ある「良い水」の中の水素水を選んだかと言うと、きっかけは知人から「良い水」の話を聞かないか?と誘われたことでした。

説明で印象的だったのは
活性酸素(水には興味がなくても、言葉は知っていました)の除去の例や、
・世界的な権威の新谷弘実Drのお話でした。
なおかつ、
・常々集合住宅などの貯水タンクの衛生状態に疑問があったこと、
・(気にしても水を飲む事は止められないのですが)水道管の中はどうなっているのだろう? 
・良くあるサーバーも内部まで誰かが掃除しているのを見た事がないので決して衛生的ではないと思っていましたし
・ペットボトルっていつの水? 新鮮でないことは確かだと思っていたので
この時を機会に還元水生成器(医療機器)を導入しました。

医療機器であるということも安心して導入した大きな理由です。

他にも数え切れないほどの浄水器や水素水に関する器械がありますが、
しっかりとした保証があるものはなく、
あくまでも自社調べや自社比較なのも、少し値がはる買い物を後押しするには頼りないと感じていたので医療機器である今の器械を選びました。

器械を使うようになり、
毎日還元水(水素水)を飲むようになって初めてわかったことは、(水の)喉越しがいい。ということでした。
元々水に興味が無かったのも、「すんなりと水が喉を通りづらい」という感覚的なものだったのですが、水素水は非常にまろやかでゴクゴクと美味しく水が飲めます。

そして、自分では腸の状態を見る事ができなくても、だんだんと肌の調子がよくなり、会う人会う人に「肌がきれいになったね」と言われる事が増えたのでおそらく「腸の状態」も良くなっていったと思います。
今では「肌が良くなった」ではなくて「肌がきれい」と言われるようになりました。
このような事は全く想像していなかったので、副次的にしては余りにも幸運な変化でした。

他にも使ってみて初めてわかる良い事は多く
料理に水素水を使うので、なんとも言えず美味しいのです。
あく抜きにも、安心して水素水を使っています。
水道水でしたら、「あく抜き」のつもりが「カルキ漬け」にもなりかねない。というような心配をしなくていいと言うのは、毎日の食事のことなのでとても良かったです。

お米も洗米の最初の水を一番吸収するということを知りますと、
お米を水道水で洗って、炊く時に買ってきた水を利用するということにほぼ意味が無いということや、ゴシゴシとお米を洗わなくても水素水(器械を設置しているのでふんだんに使えます。)で洗い流しの水を2~3回変えるだけで美味しいお米に早変わりします。

食材の栄養や成分を引き出すということなので、飲み水だけでなく調理にも大活躍。
なおかつ、安心安全ということが導入してなにより良かった事です。

良い点を書くとキリがないのですが、あえて気になる点も挙げてみると
私の使っている器械は水素水を電気分解して生成するので、それなりの「廃水」が出ます。
私はそれを流してしまっていますが、友人は「水が勿体ない」ということでバケツに溜めて洗濯機にいれて再利用しています。
別の方は食器洗いの時に再利用しているということでした。
これが手間と言えば手間です。

また、コーヒーなどは水素水ですとまろやかになりすぎるので
「浄水」で淹れる方が香り豊かで美味しいということがありました。

使用機器:アクアプロセス(サナステック)
アルカリ還元水・強酸性水連続生成器
ロータス アルファ ATX-503

【タグ一覧】 口コミ6 クリクラ4 UNIMAT2 クリティア2 主婦2 会社2 IZUMIO1 アクアクララ1 シャインウォーター1 ヴィフォンテーヌ1 大分県1 広島1 水素水1 鹿児島1 AQUWISH1