クリティア

クリティア

いつでも冷水・温水が使えてボトル返却不要

放射性物質と隔離された天然地下水

他社を圧倒!おいしさ満足度No1!


キャンペーン情報

クリティアの特徴!

クリティア25*は、富士山麓の地下約200メートルからくみ上げた100%天然のお水、ナチュラルミネラルウォーターです。 富士山を自然の天然フィルターとして磨かれた天然水は、ミネラル成分をバランスよく含む硬度25の超軟水。 水のおいしさにこだわった非加熱処理にて、おいしさをそのままにお届けします。

クリティアの料金・スペック

img01.jpg

商品名 スリムサーバーⅡ
レンタル料 無料(一部のサーバーは有料)
サイズ H127.2cm(ボトルカバー含)×W27cm×D35cm
消費電力(瞬間最大) 冷水=80W/温水=350W
1ヶ月の電気代 約800〜1,000円
ボトル設置位置 上部設置
定期メンテナンス 不要(自動的にクリーニングする機能を搭載)
サーバー配送料金 無料
特長 クリティアは、空気が入りにくいペットボトルを使ったワンウェイ方式で衛生的、 ボトルはそのままリサイクルできるので使用済ボトルを保管するスペースが不要です。

クリティアの口コミ評判(30代前半女性)

我が家では1年前からCLYTIAウォーターを使用しています。

以前に他社サーバーも使用してましたが、乗り換えた決め手はサーバーのスタイリッシュなデザインと場所を取らないスリムなボディ。

CLYTIAサーバーを置く事でおしゃれなリビングに変身しました。 使っていて一番良かったと思った事は赤ちゃんのミルク作りです。毎日何回も作るので毎回沸かすのはめんどくさいし、ポットだと非衛生的です。

CLYTIAサーバーだとペットボトルに空気が入りにくく、密封したサーバー内は菌の繁殖も少なくとても衛生的て安心。 赤ちゃんのミルクは特に衛生面が気になるので大活躍しています。

実際に使用してみて気になった所は基本的なメンテナンスがない所です。でも汚れをふき取る程度でOKとの事で、心配な人はセルフメンテナンスキッドを注文できるそうなので、他社と違ってメンテナンスに出さなくてよい分、逆にメリットでした。

友人にお勧め出来る点はなんといってもお水の品質の良さです。モンドセレクションやITQIを連続受賞していて、くちどけもまろやか、バナジウムも他社の水より豊富で健康的です。

逆に注意することは水の設置です。ペットボトル1本12リットルと女性が胸元あたりまで持ち上げるには少し重いかもしれません。でも他社もほぼ同じ重さなので大差はないです。

赤ちゃんに優しく安全で、大人も美味しいCLYTIAウォーターは我が家にはなくてはならないお水です。

クリティアの口コミ評判(30代主婦)

【どのウォーターサーバーを使っているか】

30代の主婦です。

私は、クリティアのスリムサーバー 床置タイプ(ブラック)H130cm(ボトルカバー含)×W32cm×D33cmをレンタルで使用しています。

使用期間は約3か月間で、「富士山の天然水」12リットルを月2本のペースで宅配してもらっています。

夫は出張が多いため、主に私と愛犬の飲料水として使っており、毎月20リットル以内の使用量なので、余った水は来客用や料理用としても活躍しています。

【なぜクリティアのサーバーを選んだか】

サーバーを使う前の数年間は、県外まで車で片道3時間半も掛けて有名な湧き水を汲みに行っておりました。
高速道路の料金だけでも相当かかります・・・ 美味しくてミネラル豊富な水が飲みたいけれど、
近所には天然水が汲める場所がないため、仕方なく遠くまで行っておりましたが、
距離が距離なので頻繁に行くこともできず、飲み水が無くなれば隣町のスーパーが提供している水を購入していました。

クリティアを知ったのは、ある日、営業マンの方からお電話を頂きました。
営業マンの方のご提案の商品といえば大体高価なので、話を聞かないようにしているのですが、
良い水を安価で届けて下さる企業が見つかると嬉しいので、とりあえずお話を聞いてみました。

気になっていたサーバーのレンタル代は、月々0円で、
お水自体のお値段もコンビニでミネラルウォーターを購入するよりも安いし、消費電力も少なく、とても経済的なのもウォーターサーバーの魅力のひとつだとわかりました。

国際味覚審査機構や、モンドセレクションなどを受賞している水を取扱っていらっしゃるとのことで、それなら安心して長く使用できそうですし、
「バナジウムの含有量」が国内でも最高水準の天然水が飲めるのも私にとってはすごく魅力的でした。
普段から体に「毒素」たまっていくことや、「血糖値」の上昇がすごく気になっておりましたので、天然ミネラルのデトックス効果や、脂肪燃焼促進、美容などにも期待できそうだと思いました。
そして、もう往復7時間もかけて天然水を汲みに行かなくてもよくなることがありがたかったです。

【他のサーバーと比較したかどうか?した場合なぜそれを選んだか】

クリティアの営業の方の話を聞いてすぐ成約したので、他のサーバーとはあまり比較はしていませんが、
ウォーターサーバーの水はとても美味しくて、ものすごく便利であることが使ってみてよくわかりました。毎月指定日にきちんと届いていますしとても満足しています。
浄水器ならば過去に使用したことがありましたが、やはりミネラル豊富な水のほうが私としては嬉しいです。

【使って良かった点】

・富士山の天然水は味に全く癖がなく、市販のペットボトルの天然水と比べたら味の違いがはっきりわかります。市販のものより確実に美味しいです。

・室内で小型犬を飼っておりまして、犬の飲料水にもサーバーを使っています。おかげさまでわんちゃんのお腹の調子がよく、健康維持にも良さそうです。

・緑茶には少々こだわっていて、静岡のお茶を毎月お取り寄せしているのですが、サーバーのお湯は熱すぎない温度なので、お茶の葉が煮えることがなく常に美味しい緑茶が飲めます。

・即席のカップ麺なども作れるので、忙しい時にも活躍しています。

・お湯を使わない時は、本体背面にあるスイッチを押せば、お湯沸かしをいつでもOFFにできます。自然温でも使用することができ、元々の消費電力も低いので電気代がかなり安く済んでいます。

・お湯の出口に安全ロックが掛かっているので、1歳半の甥っ子が来ても火傷をすることがなく安心できます。

・ボトルの素材がとても柔らかい為、空のボトルは簡単に潰せますので、ゴミも少な目で済みます。潰す時の音は通常のペットボトルよりも静かです。

・サーバーの横に数種の即席の飲み物と紙コップを用意しています。来客が自由に飲みたいものを選んでセルフで飲んでくれるようになり、飲み物への気遣いが要らなくなりました。

・焼酎の水割り、お湯割り、モーニングコーヒーが手軽に作れるようになりました。

黒のウォーターサーバーはインテリアとして、意外と格好がいいなと感じています。うちの場合は、最初はキッチンに置いておりましたが、よく使うので今はリビングに配置しています。

【使っていて気になった点】

上蓋をかぶせる際には、水のボトルがかなり柔らかい為すぐに変形します。
グニャグニャと横に広がってしまいますので蓋を被せにくいのが少し気になりますが、ぎゅっと押し込めば中におさまりますので使用上は問題はありませんでした。

【友人などにお勧めするなら、どういった点がいいとおススメするか?】

先日、妹夫婦が子供連れで家に遊びに来た時に、ウォーターサーバーを使って、1歳半の甥っ子用に即席のスープを入れてあげました。
妹の旦那さんもウォーターサーバーを自由に使っていましたし、甥っ子が嬉しそうにスープを飲んでいたのを見て、ほっこりしました。

サーバーがあると家族やお友達など、みんなが自然とその部屋に集まってきて、自由に飲物を飲んだり、みんなでTVを観たりしています。

コミュニケーションができる空間も生まれるみたいです。リビングに配置すると◎だと思います。
1台があれば、より日常が便利になり、自然とミネラルを摂取できて健康的に過ごせるようになるので、子育てで忙しい友達や、
いまだに遠方まで湧き水を汲みにいっている実家の父と母にも勧めたい
と思っています。

【逆に友人など注意するなら、どういった点に注意した方がいいとするか】

・ウォーターサーバー本体の重量がちょっと重いので、足腰が悪い人、妊婦さんなどは移動の際には注意したほうが良いと思います。

ボトル交換の際、12Lのボトルを少し高いところまで持ち上げることになるので、重いものを持てない人、肩を負傷している人などは少々気を付けた方が良いと思います。

■お気に入りの CLYTIA(クリティア)のスリムサーバー

名前の通り、スリムでスタイリッシュ!かっこよさが際立っています。
そして丸みのあるフォルムが女性としては嬉しいです。


■只今、リビングに設置中

壁が白いのもあり、存在感があります。
うちに遊びに来た人は必ずサーバーに気付くので、美味しいお水を飲んでもらっています。
もちろん味も皆さんに好評です。
家にウォーターサーバーが増えただけなのにとても便利な家になった気分!


■赤いランプが熱湯OKのサイン

向かって左のお湯の注ぎ口の「赤いボタン」をギュッと押すことで熱湯が出ます。
小さな子供の力では押せない安心設計。
注ぎ口から直接、カップ麺にお湯を注ぐことも可能です。

冷水は青いボタンを押さなくても、下のレバーにコップを押し付けるだけで出るしくみになっています。
「水圧」もちょうどよい加減なので、お湯が飛び散る心配がありません。


■水の量が減ってくると、ボトルが潰れていく仕組み

サーバーに近づいてみると、「ブラスチックカバー」を被せた状態でも水の減り具合が分かるようになっています。
水が無くなった時には、ボトルをサーバーから外しても「ボトルは潰れた状態のまま」なので、めんどうな空気抜きをほとんどやる必要がありません。
とても親切な設計ですね。

サーバーから離れた位置から見ると、ボトルが潰れている様子は見えません。
潰れていると、見た目があまりよくないと思いますので、見えにくくなっているのもすごくありがたいです。

そして、ボトルには「持ち手」がついており、力の弱い人でも持ち上げやすいようになっています。
セット方法もサーバーの上に載せてカチっとはめ込むだけなのでとても簡単です!
CLYTIAのウォーターサーバーが、使う人の気持ちになって造られているのがよくわかります。


■ボトルは「シール」をはがすだけの状態

毎月同じ日付けに、運送業者さんが2セットずつ届けてくれます。
中には、ボトルとチラシが入っています。

ボトルの青いキャップにシールが貼ってあり、そのシールをはがすだけで本体にセットできます。
とても簡単なので、初めてサーバーを使う私でも楽々セットすることができました!

クリティアの口コミ評判(山口県27歳専業主婦)

 山口県在住の27歳の専業主婦です。新鮮で美味しい水を求め、結婚を機にウォーターサーバーを購入しました。2015年4月~現在も使用中です。ウォーターダイレクトさんのCLYTIAのスリムサーバーⅡを使用しています。

CLYTIAは、「富士の水・金城の水・阿蘇の水」の3種類の水を扱っていますが、私は「阿蘇の水」を選択しました。どの水も選択できるようですが、地域によって配達が有料になることもあるようです。

私の住んでいる山口県でも、「阿蘇の水」は配達料がかかるのですが、どこの水でも配達料無料のキャンペーン中だったので、ミネラルを一番多く含む「阿蘇の水」を選択しました。

CLYTIAのサーバーにした決め手は、なんといっても「スリム」だということ。

業界最スリムクラスで、横幅は27cm。2LDKのカウンターキッチン仕様の狭いダイニングに対して、圧迫感がなく置くことができるという点に惹かれました。次に、「水が常に新鮮に保てる」ということ。

エアーレス構造のボトルで、使った分だけ自然にボトルが圧縮し外からの空気侵入を防ぐため、ボトル内の水の劣化を防ぐことができるという点。そして、「節電」もできるということ。

エコセンサー付で、人がいないことを確認すると自動で節電モードに切り替わる機能が他のサーバーではないCLYTIAのサーバーには付いているという点です。

上記の優れた点に加え、「ウォーターサーバーを設置して良かった」、「こんな便利なものはない」とつくづく実感することがあります。それは、料理の手間が省けるということ。熱湯がすぐに出てくるので、ガスコンロでお湯を沸かす必要がなく調理中の場所を取りません。また、冷たすぎない丁度良い冷たさの水が、いつでも飲みたい分だけ飲めること。特に水が飲みたくなる夏場は我が家では必須でした。毎月希望した日と時間帯に配達されるので、ペットボトルの水を買いに行く手間もないためとてもお勧めです。

毎月12L×2本のボトルの使用が決められていて、インスタントのスープ、ラーメン、飲料程度の使用量であれば十分に足りるのですが、「お米がとてもおいしく炊けます」と、販売時に言われたため実行してみたものの、12L×2本分の量ではとても足りませんでした。ボトルの追加もできるのですが、追加の電話も受け取りも面倒で、追加で発生する水代はちょっと新婚の私たちにはきついかな?ということで、炊飯時の使用は諦めました。また、1本12Lの重さのボトルを持ち上げサーバーに設置することは女性には少しきついです。

妊婦の私には絶対無理でボトル内の水が切れると、旦那の帰りを待ち設置してもらっています。

あまり物を置きたくない私にとっては、ボトルの保管場所にも困ります。出産後のミルク作りにも便利だなと思っているのですが、捕まり立ちをしたり歩き出したりするころにちょっと心配があります。丁度、3歳くらいの子供の顔の高さに蛇口があるということです。

温水蛇口にはロック機能が付いているのですが、ロック解除はそう難しくないため子供でもロック解除ができそう。どこのサーバーでも温水にはロック機能が付いているようですが、調べるとやはり子どもの火傷事故は多いようです。

しかし、ウォーターサーバーを一度経験した私はこの便利さからは離れられそうにないので、子どもの使用には十分注意しながら使用を続けていきたいと思っています。

クリティアの口コミ評判(43歳、女性、会社員、群馬県在住)

クリティアのサーバーを5年程使用しています。

使い始めたきっかけは自宅への訪問です。

近くのショッピングモールで試飲会を開くので、お時間があれば来てくださいとの事でした。

前からウォーターサーバーに興味があったのと、実際に飲んでから決められると言うことで主人と一緒に試飲会へ。

試飲してみたところ美味しかったのと、冷水と温水がいつでも飲める事に魅力を感じてその場で申込みしました。

それまで清涼飲料水が好きで良く飲んでいた主人でしたが、サーバーが届いてからは冷水が美味しいとお水を良く飲むようになりました。

清涼飲料水を飲む量はかなり減り、 私自身も朝起きて出勤前にお湯を沸かす手間もなく白湯やお茶が飲めるので、とても助かっています。

サーバーを使用する前は2リットルのペットボトルをケースで購入しており、重くて運ぶのが本当に大変でした。 今は玄関まで届けて貰えるのでとても楽チンですね。

冷水と温水の温度を保つための電気代も考えて また届いたお水は半年持つので、震災等の際の備蓄としています。

ただクリティアを使ってみて2つほど問題がありました。

1つは容器に水が16リットル入っている為、空の容器と交換する際に持ち上げるのが大変だという事。

サーバーの高さが自分の目線くらいなのでその位置まで容器を持ち上げなければなりません。 まだ自分達で交換ができるうちは心配ありませんが、今後容器を持ち上げる事ができなくなったらどうしようか?とは思っています。 2つ目は空の容器がかさばる事です。

畳んで小さくする事ができないので、月1回の資源ゴミの日まで溜めておくしかありません。

空になった容器を引き取ってくれるメーカー、折り畳むとかなり小さくなる容器を使用しているメーカーもあるようで...。

いま考えれば即決せずに他のメーカーと比較すれば良かったかな?とは思いますが、クリティアには概ね満足しています。

クリティアamadana口コミ(30代後半福岡県女性)

職場にウォーターサーバーが設置されていて、いつも家にもあったら便利なのにな...と思っていましたが、置く場所の問題やデザインが自分の部屋に合わないな...と思い、購入するまでには至らなく、数年が経ちました。

ある日、ディノスのカタログを見ていて、amadanaのクリティアウォーターサーバーがあることを知りました。

元々、amadanaのスタイリッシュな家電が好きで、オーディオや、加湿器、空気清浄機などを使っていたため、これだったら家に置きたい!と思い、クリティアを購入したいと思いました。

ただ、通常、毎月決まった日や希望した日に水が届き、リースでウォーターサーバーを借りるというパターンが多いと思うのですが、amadanaは、クリティアウォーターサーバーを購入(約35000円くらいかと思います)しないといけない為、初期費用がかかる面で迷いました。

あと、カタログでしか見たことなかったので実際の大きさなどのイメージがわかず、すぐに購入には、至りませんでした。

そんな時にたまたま通りかかった大手家電量販店でウォーターサーバーのキャンペーンを行なっており、そこに気になっていたamadanaのクリティアウォーターサーバーがあったため、試飲をし、話を聞いて購入しました。

リースと購入の違いは、リースの場合、リース代が無料の代わりに2ヶ月以上、水の配送をストップすることができないなど細かいルールがあり、購入の場合は、先に購入費用を払っているため、自分の都合で数ヶ月水の配送をストップしたり、解約しても特に問題がないことでした。

購入から1週間後くらいに家にウォーターサーバーが届き、設置からすぐに使うことができました。

いつも、朝起きたら直ぐに白湯を飲むのですが、今まで、電気ポットで沸かしていて沸騰しすぎるので沸騰する前にコンセントを外したり、沸騰してしまったら水を足して少し、冷ましてましたがそのようなことをしなくてもすぐに適温の白湯が飲めるのは朝の忙しい時間の短縮にもなり、ありがたいです。

キッチンに置くスペースがなく、ベッドの横に置いていることもあり、ずっとではないのですが、温度調整をしている音が寝ている時は正直、気になります。

普段、生活している中では、特に音は気にならないので、置く場所、家に置くスペースがあるかどうかもしっかりと考えて設置されることをオススメします。

あと、業者によって、水が少なくなるとその分、ペットボトルもへこんでくるのと、ペットボトルの形は変わらず大きいままのものがあると思いますが、へこんでくる方が、空になった際に他のペットボトルと一緒にゴミに出せますし、使用中も真空になるため水の状態もいいままです。

クリティア口コミ(26歳福岡県女性)

福岡県在住の26歳会社員、出張ばかりで家に半分おりません。 ウォーターサーバーの利用自体もはじめてで、今回クリティアのウォーターサーバーを2015年の8月から使用して2ヶ月目になります。

ヨドバシカメラで別件で用事があって通りかかったところ、営業らしき方に「お姉さん、お水飲みませんか?」と声をかけられました。

声をかけられた当初は興味はありませんでしたし、お水を一杯頂いたらその場を去ろうと思ってました。お水を飲んでいると営業のお兄さんの説明が始まりました。

新商品のデザインのためウォーターサーバーは2年間レンタルで無料とのこと。 説明を片耳で聞いていると、かかるのはお水代は2本で3000円弱と電気代。 500mlの水のペットボトルが1本70円の計算。

『あれ?こっちがお得じゃない?』と考えが当初とは180度代わり興味が。 日頃は水や炭酸水をペットボトルを購入。 だいたい1本100円前後。 こっちがいいではないかと。

気になるお水の種類ですが、3種類の中から選べるが九州のお水にしました。 九州に住んでいるので自動的に熊本の阿蘇のお水になりました。

実際は島根県金城のお水、山梨県富士山のお水の3種類ありましたが、他の水はプラスでお金がかかるとのことでした。 でも、阿蘇のお水が冷たくてとても美味しかったのでお水の種類は迷いませんでしたし、 熊本の人がなぜ美人が多いかというと、阿蘇のお水効果もあるとのこと。 美肌効果だそうです。

肌にはうるさいのでそこも購入を決めた理由のひとつです。 私が購入を決めたもうひとつの理由はすぐにお湯、お白湯が飲めること。 健康の為お湯や白湯を飲んでいたんですが、沸かすのがめんどくさいと感じていました。 早朝勤務やシフト制で時間もバラバラの勤務であったので朝はお湯を沸かす時間ですもったいないと感じていたので、クリティアウォーターサーバーのおかげで朝起きたらお湯がすぐに飲めるというのは私にとってとっても魅力的でした。

設置後にお湯の程度はどのくらいかと思い、紅茶を作りました。 緩くなく、熱すぎずちょうどよいです。 試しにカップ麺を作ってみましたが、こちらも問題ありませんでした。

部屋の電気が消えると自動的にエコモードにもなる為、外出時や就寝の際は電気代もあまりかからない。 大きさは雑誌分の幅しかスペースはとらないです。 私はテレビの横に置いていつでも飲めるようにしています。 水分をもともとあまりとらない方で、意識的にとらないと1日水を飲まないこともあった為、目につくとこに置くことで水を積極的に飲むようになりました。 飲み終わったボトルは返却ではなく、使用していくごとに空気が抜けて小さくなるのでペットボトルのゴミと一緒に捨てれて便利です。

友人にはレンタルだとサーバー代がかからずお水代と電気代のみなのでいつでも美味しいお水が飲めていいよと勧めたりしました。 ただ、設置が重たくて大変。

簡単に設置できると思っていた自分が甘かった。 水の為、宅配BOXには入れれないので自宅にいる時間に配送してもらうことに注意が必要です。

amadana(クリティア)ウォーターサーバー口コミ(38歳女性、主婦東京都在住)

38歳、女性、主婦、東京都在住です

ドラマでよくみるオシャレな主人公のお家に欠かせない家電であるウォーターサーバーが私の友人のうちに置いてあるのを初めて見たとき、何て素敵なんだろう!って感激したものの、ウォーターサーバーなんて我が家には似つかわしくない贅沢品だわ、とずっと思っていました。

小さい子がいるため、東日本大震災以降の水に敏感になり、口にするお水に関してはミネラルウォーターを使うようにしていました。しかし、ペットボトルの箱買いは、自分で買って運ぶには重く、Amazonで頼んで運んでもらうにしても、今度は毎回出るたくさんのペットボトルのゴミの処理にうんざりする毎日でした。

そんな我が家にこちらのクリティアのウォーターサーバーがやって来るきっかけになったのは、何よりも家電売り場で見かけたこのサーバーのかっこよさでした。クリティアで展開している、よくあるほかの白や銀色のフレームのサーバーより、木製家具の多い我が家のインテリアに馴染みやすいこちらのamadanaとクリティアのコラボのサーバーは、はっきり言ってジャケ買いのような感覚で、主人と私ともに一目惚れ。もちろん息子も大喜び。

水の出るところに付属のマグネット式のカバーをしてしまうと、一瞬なんの家具かわからないくらい、馴染んでいます。


トップの茶色のカバーを取るとこんな感じで、水を使っていくに従ってボトルが小さく縮んでいきます。

お水を全部出し切るとこんなかんじになります。

取り出すとこのコンパクトさ。ブルーのキャップも外しやすくて、ゴミ出しもすごく楽です。タンクを取り出すときも水がこぼれない仕掛けになっています。

形状が歪まないように、ボトルは段ボールに入ってやってきます。ボトルの底には持ち手が付いているので、付け替えも私一人でもできるのがいいですね。

ボトルの水は災害用の備蓄にもなるし、このサーバーは、もし停電になってしまったとしても、水が出るようになっていて、常温の状態での使用になりますが水が出るようになっているのも安心です。

お水は「富士山のお水」「金城のお水」「阿蘇のお水」から選べます。基本的には住んでいる地域のお水だと配送が無料になるので、我が家は富士山のお水を使用しています。いつか他のエリアのも取り寄せて飲み比べてみたいです。

ウォーターサーバーがきてからというもの、息子に水をその都度つぐことがなくなりました。ペットボトル時代は、勝手についでは大量にこぼしたりということが多々ありましたが、こちらは自分でつぐのも楽チンで、親子ともに水分補給を喜んでしています。朝ごはんなどにちょっとスープを足したいときなどにも、お湯をわかす手間もなく、すぐにお湯が出るのもとても気に入っています。

ただ欠点があるとすれば、私が大好きな紅茶にはミネラルウォーターは向いていないので、お湯が出るとは言ってもあまり紅茶を美味しくいれられないのが残念なくらいです。

こちらのサーバーを購入して2016年2月より4ヶ月。いまではすっかり我が家には欠かせないものになりました。

クリティア口コミ(30代後半宮崎県女性)

今のウォーターサーバーを利用する前から、水を購入して飲んでいました。 自然豊かな土地に住んでいるとはいえ、水道水の匂いが気になり、飲むことができなかったからです。

以前は大きな専用ボトルを抱えてスーパーへ。 そこでお金を払って水を入れ、持ち帰る形です。

これがまた重いんですよね......。妊婦でおなかが大きかった時は、ホントに辛かったです。

県外に住む弟がクリティアのウォーターサーバーを勧めてくれたのは、私の子どもが1歳の時。 弟は残業が多いのですが、夜遅く家に帰ってきてパッと水が飲めるし、熱湯を使えば楽に料理もできるので便利だということでした。

その後弟にクリティアのパンフレットを送ってもらいました。見るとシンプルでおしゃれ。何より気に入ったのはサーバーの形。四角くて横幅27cmとスリムでなんです。場所もとらないし、すっきり見えるのが決め手で購入しました。色はブラック。おかげで部屋全体も引き締まって見えます。

そしてクリティアでもう1つ嬉しいのが「ECOモード機能」。 常に消費電力を抑えてくれるのに加えて、部屋が暗くなるとECOセンサーが感知して自動的に温水タンクの電源をOFFにしてくれます。

身体にもお財布にも優しくて、今となってはもう、これがない生活は考えられないです。

喉が渇けばすぐに水を注げるし、子どもの離乳食にも重宝しました。もっと早くに使っていれば、ミルクにも使えて便利だったろうなと思います。

そして何よりクリティアは水がおいしい。富士山の天然水を産地直送で届けてくれます。モンドセレクションで4年連続金賞を受賞しているとのこと。とてもなめらかで飲みやすいです。

この水を使ってお米を炊いたり、料理やコーヒーを淹れたりしています。

以前から私は白湯を飲んでいました。冷たい水は体を冷やすし胃にも負担がかかってしまうからです。このサーバーだと、熱湯と冷水を混ぜてすぐにぬるま湯がつくれます。

"時は金なり" 熱湯はすぐに出るし、レバーにコップを近づければいいだけなので、 時間短縮で、かなり効率がいいと思います。

主人は大好きな焼酎をお湯で割って晩酌を楽しんでいるようです。

気をつけていることは、注ぎ口を手で触らないようにすること。 定期的にブラシでお手入れをしています。

子どもにも、きちんと触ってはだめな理由を説明しました。なので、注ぎ口を触ることなく、2歳を過ぎた頃からは自分でコップに注ぎ、好きな時に飲んでいます。熱湯はレバーを引きながらでないと出ないようになっているので、安心して子どもにも使えますよ。

【タグ一覧】 口コミ6 クリクラ4 UNIMAT2 クリティア2 主婦2 会社2 IZUMIO1 アクアクララ1 シャインウォーター1 ヴィフォンテーヌ1 大分県1 広島1 水素水1 鹿児島1 AQUWISH1