赤ちゃんを持つママにお勧めは?

赤ちゃんを持つママにとって、水はとても大事なものですね。

ミルクを作る際にも、お湯が出るというのは大変便利なので、口コミを見ていても、ミルクづくりに重宝したという方は多いです。

まず、必須になってくるのがセキュリティロックでしょう。お湯は高温になっていますので、小さいお子さんがすぐには出せないように出しづらい設計にされているものがウォーターサーバーとしては必須になってくると思います。

とはいえ、このセキュリティロックは大半のウォーターサーバーに設置されているものなので、そこまで比較の対象にはならないかもしれません。

続いて、水の種類ですが、赤ちゃんには硬度の低い軟水が良いとされているようです。

軟水のミネラルウォーター、純水(ピュアウォーター)、いったん沸騰させた水道水等がよいでしょう。

おススメのウォーターサーバーはコスモウォーターです。


コスモウォーターは水の種類も天然水は3種類から選ぶことが出来ますし、硬度の好みも選択できます。

コスモウォーターは、ボトル内まで衛生的な独自システムを採用しており、タンク内に取り込む空気をクリーンにする独自システム「クリーンエアシステム」を搭載することで、ボトルやタンク内を限りなく無菌状態に保つことができます。安全にこだわるママさんにはうれしいシステムです。

また、当然ですが、チャイルドロックも標準装備されています。

さらにうれしいのが、らく楽ボトル交換が出来る、らく楽スタイルウォーターサーバーsmartでしょう。

コスモウォーターのウォーターサーバーは、水ボトルを足元に設置するらく楽スタイルがあるので、今まで持ち上げる必要のあった重たいボトルを片手でかんたんに交換できるようになりました。

口コミを見ていても、上部設置型のウォータサーバーの重さが大変、という声はとても多かったです。

男性にとっては大丈夫でも、ママの方にとってはかなりの重労働ですので、下部設置型は大変ありがたいですね。


>>コスモウォーター申し込みはこちらから

埼玉県在住の26歳専業主婦の方の体験談(ラピロスウォーター)

26歳、埼玉県在住の専業主婦です。

我が家がウォーターサーバーを取り入れたのは、私の妊娠が分かった3年ほど前です。
もともと興味がありましたが、サーバーの会社はたくさんあり、決め手やキッカケがありませんでした。

しかし妊娠発覚後に訪れたショッピングモールで、ウォーターサーバーのイベントをやっていて、詳しく話を聞いてみる事に。
その時のメーカーは、
【ラピロスウォーター】でした。

私は聞いた事のないメーカーでしたが、CMで見た事のあるコスモウォーターの系列と知り安心出来ました。

その時のキャンペーンでは、たくさんの特典がありました。
・サーバーレンタル代永久無料
・初回ボトル2本サービス
・解約金無料
・友達紹介でボトル2本プレゼント
・カルピスギフトプレゼント
などでした。

また、お水は4種類から選べ、変更も電話1本で出来るとのことでした。
私は軟水が好きなので、4種類の産地の中で1番硬度が低い富士の水を選びました。
唯一バナジウムが含まれている事も決め手でした。


話を詳しく聞くと、特にデメリットが見つからなかったので、お試し感覚で設置する事を決めました。


我が家にサーバーが来てからと言うもの、そのまま飲むのはもちろんの事、水出しの麦茶やコーヒー、紅茶、炊飯から料理のほとんどに使うようになりました。

どれくらいの頻度で12ℓのボトルがなくなるのか分からなかったので、初めは30日毎に2本のペースで配達して頂いていましたが、夏だった事もあり、すぐに20日毎に配達に変更しました。

ひとつだけマイナス面をあげるとすれば、妊娠中のボトル交換は大変でした。

12ℓのボトルを、サーバーの1番上に置くのは至難の技でした。

身体の事を考え、我が家では主人に交換してもらってましたが、妊婦でなくても、力の弱い女性には大変な作業かもしれません。


子供が生まれてからと言うもの、サーバーの活躍はめまぐるしいものがありました。
実は双子を出産した私。

2人分の母乳は出なかった為、粉ミルクを使っていました。

同時に泣く双子を待たせる事なく、すぐに飲み頃温度のミルクを作る事が出来たのは、本当に便利でした。
特に夜中の授乳は眠気との戦いだったので、ミルク作りがササッと出来るのは有難かったです。


2人分のミルクに使うようになってからは、10日毎に2本のハイペースで配達して頂きました。
なので、出費ももちろん増えましたが、双子を抱えてお水を買いに行く事を考えたら、考える間もありません。

子供たちが1歳半になった頃に、またも買い物で訪れたショッピングモールでイベントをやっていました。
その時のメーカーは、我が家のサーバーメーカーの系列と言う、
コスモウォーター】でした。

うちにはもうあるから必要ない、と通り過ぎようとした時に、見た事ないサーバーが目に入りました。

何と、ボトル交換がサーバーの1番下に入れるタイプのものでした。
唯一不満に思っていたボトル交換が楽になる!と思い、話を聞く事にしました。

系列という事もあり、大きな違いはありませんでしたが、ひとつだけ違ったのは、ネットでは申し込めない、同じ富士の水でも、少しリーズナブルなお水が選べることでした。

お水代も安くなるし、ボトル交換も楽になるしという事で、思い切って変えることにしました。

新しいサーバーは黒でスタイリッシュな感じで、主人もこっちの方が良いと気に入っていた様子です。

私が新しいサーバーで感激したのは、やはりボトル交換が楽なこと、そしてチャイルドロックです。
もともとお湯の方には付いてましたが、今回のサーバーはお水の方にも付いていたんです。

大人だけの家庭には不要かもしれませんが、大きくいたずら盛りに育った双子に、何度もお水を出されて水びたしにされ困っていた私にはとても有り難い機能でした。

このロックは、操作する事で常に解除状態にしておく事も可能です。

2歳半を過ぎた子供達は、今では喉が乾くと自分からコップを持ってきて、ロック解除をせがみ、自分でお水を注げるようになりました。


これからウォーターサーバー設置を考えるならば、自分の家族構成やライフスタイルを中心に考える事をオススメします。
・妊娠中またはお子さんがいるか
・主にボトル交換を誰がするか
・お水の種類を選びたいか
・ペットボトルとして廃棄出来るボトルか、プラボトル回収タイプか

お水の値段や、サーバーのデザインも大事ですが、長く使う事を考えたら、上記の事が重要と考えます。


>>コスモウォーター申し込みはこちらから

>>その他のコスモウォーターを実際に使われたママさんの口コミ記事はこちらから

愛知県30歳専業主婦の方の体験談(クリティア)

私は愛知県に住む30歳の専業主婦です。
我が家では、2年前からクリティアのウォーターサーバーを利用しています。

「ウォーターサーバー」興味を持ったのは、ショッピングモールの出張即売会みたいなところで、上の子が勝手に水を入れて飲めるのを見たときなのです。

その当時、長女は3歳なりたてで、次女が生後6か月でした。

私は混合でミルクを利用していたので、ミルクを作るときにお湯が必要ですし、白湯も必要。

これならすぐにミルクを適温で作ることができるし、寝かしつけなどで手が離せないとき、上の子ののどが乾いても自分で飲める。

水分補給が苦手な子でしたけど、水を入れるのが楽しくて、自然と飲む量も増えました。

熱湯でやけどしないように、普段使用しないときはキャップも付けられます。


キャップは簡単に取れますが、熱湯はボタンを押さないとお湯が出ないので、2段構えで安心です。


大きくなった長女は、変わらず水を入れるのが好きで、幼稚園から帰ってきたら、自分で入れて水分補給しています。

私が思うウォーターサーバーの良い点は、他にも、電気ポットで何度もお湯を沸かすより安いという点があります。愛知県に住んでいるので、東南海地震も心配なので、水の保存にも適していると思ったからです。新鮮な水が常備24Lほどあるということですから。

では、我が家がなぜ「クリティア」を選んだか。
きっかけになったショッピングセンターにも、たくさんのウォーターサーバーのメーカーさんがきていました。

安さで選ぶなら、クリティアは候補になりません。もっと安い水があるし、日本は水道水が飲める国ですから。我が家は、お金を払うなら多少価格が上がってもメリットのあるものがよかったのです。


クリティアの水には、わたしたちの生活に不足している、「亜鉛」や「パナジウム」といった「ミネラル」が日本人にとってバランスよく入っていると聞きました。それが我が家の決め手になりました。

クリティアのお水は毎月決まった日にクロネコヤマトの宅急便さんが届けてくれます。うちはしていませんが、時間指定もできるそうです。
1箱に12Lのお水が入っており、我が家は毎月2箱頼んでいます。

なぜ2箱かというと...
クリティアには「ずっとクリティアプラン」というプランがあって、普通に頼むより1箱あたり300円お得なのです。

もちろん条件があります。月に最低2箱2Lを注文すること。3年間使用し続けること。三年間未満で解約すると違約金が発生します。

もちろん、ストックが多くなったら1か月休会することもできますよ。我が家は2~3か月に一回は休会してしまっています。


水の入ったボトルはペットボトルです。水がなくなると、だんだんへこんできます。

余分な空気にふれないので、衛生的にもよさそうです。

ペットボトルなので、リサイクルが可能です。ほかのペットボトルと一緒に市のリサイクルセンターにもっていっています。取手と水色のキャップはプラスチックに分類されます。

クリティアのボトル1個につきシールが1枚ついていて、貯めるといろんな景品と交換できるそうです。


我が家はまだ交換していませんが、継続して利用していくつもりなので、交換できる日がたのしみです。

「クリティア」以外を利用したことのない私ですが、「クリティア」は良いウォーターサーバーだと思います。


>>クリティアウォーターサーバー申し込みはこちらから

【タグ一覧】 口コミ6 クリクラ4 UNIMAT2 クリティア2 主婦2 会社2 IZUMIO1 アクアクララ1 シャインウォーター1 ヴィフォンテーヌ1 大分県1 広島1 水素水1 鹿児島1 AQUWISH1