ミネラルウォーターの簡単な活用法3選

コンビニやスーパーなど、いたるところで販売されており、とても身近なミネラルウォーターですが、以前の私にはあまりなじみがなく、活用方法がよくわかりませんでした。

ですがここ数年は、こまめに購入するようになり、活用方法がわかってきたので、ご紹介してみたいと思います。

ちなみに、サントリー天然水2Lのペットボトルをよく購入しています。

「こまめに飲んで美容と健康に」

のどが渇いた時に、毎回お茶やコーヒーを飲むという方は、そのうちの何回かをミネラルウォーターに置き換えてみるのがおすすめです。

お茶やコーヒーには利尿作用があるので、気づかないうちに水分不足になってしまうことがあります。

そうなると、体が水分をため込もうとするため、むくみやすくなってしまいます。

むくみを予防するために、こまめにミネラルウォーターを飲むのがおすすめです。

また、ミネラルウォーターを飲むことを習慣にしていると、肌の調子が良いと感じます。

美容と健康にいい習慣なので、これからも続けてみようと思っています。

こまめに飲むことが難しい方は、まずは朝起きたらコップ1杯のミネラルウォーターを飲むことからぜひ始めてみてください。

体がスッキリして目が覚めるので、おすすめです。

「料理に活用する」

ミネラルウォーターは、水道水のような塩素臭がしないので、料理に使うことでよりおいしく感じることができます。

料理を食べた際には、違いをあまり実感できないかもしれませんが、水道水とミネラルウォーターをそのまま飲み比べてみると、おいしさの違いがよくわかります。

お味噌汁やスープに使ったり、お米を炊いたりするのがおすすめです。

ちなみに、和食には軟水、洋食には硬水が合うそうです。

これは、日本の水はほとんどが軟水、一方欧米の水は硬水が多いためです。

「もしもに備えて備蓄する」

災害が起きた時など、非常時に備えて、常に家にミネラルウォーターが十分な量ある状態にしています。

非常時には、すぐに水が手に入るとは限らないので、何日分かゆとりをもって常備しておくと安心です。

上の二つでご紹介したように、日常でとても活用できるので、邪魔になることはありません。

日々活用しながら、使った分だけ買い足しておくと、賞味期限が切れず、いつでも新鮮なミネラルウォーターが飲めるので、おすすめです。

以上、ミネラルウォーターの簡単な活用法を3つご紹介しました。

ミネラルウォーターは、日常的にたくさん活用できるので、いままでなじみがなかった方も、ぜひ使ってみてください。

【タグ一覧】 口コミ6 クリクラ4 UNIMAT2 クリティア2 主婦2 会社2 IZUMIO1 アクアクララ1 シャインウォーター1 ヴィフォンテーヌ1 大分県1 広島1 水素水1 鹿児島1 AQUWISH1