タグ「水素水」が付けられているもの

IZUMIO水素水口コミ評判(20代後半女性)

水素水を飲み始めて、約一か月がたちましたので、現在までの経過を、飲み始めた理由と個人的に調べた結果をまとめたいと思います。

まず、今回私が水素水の飲用を始めた理由は、知人に勧められた母が、その効能から、私の産後の回復の手助けになれば、と購入してくれたことです。実際私はもともと、水素水については多少ながら興味がありました。最近人気の美容・健康飲料水であり、その効果も多くの芸能人、教授が認めています。しかし、自身での購入に至らなかったのは、その効果があまりにも抽象的ではないか、と考えていたからです。

その効果は、私の飲用するIZUMIO(イズミオ)という商品において、体調が改善され、身体が疲れにくくなる、と宣伝されています。調べてみると、水素水の活性酸素を除去するという働きが注目されているようです。体は、生きているうえで酸素を取り込み消費しますが、その際に活性酸素が生まれます。現代では、この活性酸素が、癌や生活習慣病、老化など、多くの病気の原因に関係していると言われています。この活性酸素を除去する方法として、水素水に含まれる、水素の還元力が注目されているということでした。

また、水素を体内に取り込む一番効率的な方法は、水素を多く含む水を飲むことなのだと言われているようです。いわゆる水素水として、国内外でも多くの商品が市場に出回っていました。

私の水素水の摂取方法は、一日一回、夜寝る前に200mlパックを飲用するというものです。1パック200mlと、飲みやすい、運びやすい大きさで、いつでもどこでも新鮮な水素水を摂取できるため、日々の摂取を負担なく習慣付けしやすかったなと感じています。

水素水の質については、この商品は、始めは他の商品と比較して水素溶存率(水素がどのくらい含まれているか)が2.0ppmと高いことが信用できる一番のポイントでした。しかし、調べ進めるうちに、水素の飽和状態1.6ppmらしい、ということや、1パック200mlが396円と、市場平均価格の倍ほどの値段設定に驚愕してしまいました。他の同じ様なアルミパックの水素水のお値段は、200mlで120円前後が相場です。

以上の内容により、水素水自体の効果は、抽象的なものが多いけれども、実際に多くの有名芸能人が健康と美の維持に取り入れていることや、様々の大学の教授がその効果を認めていることから、美への意識が高い人や健康に不安のある人にはお勧めできるかなと思います。

水素水を購入するうえで一番気をつけたいことは、水素濃度の劣化についてです。水素水には水素を含ませた時点での水素溶存率が示されていますが、しかし、それは運びの段階やパッケージの段階で、どんどん失われていくものです。なので、安いからと言ってパッケージが良くないものや、製造してから時間がたったものは、含有率が減少している、つまり、美容・健康効果があまりない、と言えます。

また、効果が高いからと言って、継続できないくらい高価なものは身の丈に合っていません。結局は経済的な理由のために辞めてしまうかもしれません。なので、長い目で見て、続けられそうな価格帯のメーカーを選ぶべきだと思います。

最後に、この先私は現在の商品の水素水の飲用は辞めるつもりです。水素水において少量の摂取は続けても意味がないと考えるからです。実際に、効果は感じておりません。だからと言って、現在より大量に摂取することは経済的に無理です。しかし水素水の効果自体はさまざまな研究結果により期待していますので、1ℓ300円くらいの商品があれば購入したいと思います。

IZUMIO(イズミオ)の体験レビュー
世界で一番売れている水素水!高い水素溶存率をアルミパウチで維持してくれます。

水素水の効果

体は、生きているうえで酸素を取り込み消費しますが、その際に活性酸素が生まれます。現代では、この活性酸素が、癌や生活習慣病、老化など、多くの病気の原因に関係していると言われています。この活性酸素を除去する方法として、水素水に含まれる、水素の還元力が注目されているのです。

実際に多くの有名芸能人が健康と美の維持に取り入れており、様々の大学の教授がその効果を認めているようです。
また、水素を体内に取り込む一番効率的な方法は、水素を多く含む水を飲むことなのだと言われているようです。いわゆる水素水として、国内外でも多くの商品が市場に出回っていました。


普通の水です。日頃飲んでいるものよりも少し生水っぽい味がします。


水素溶存率
水素溶存率2.6ppmと、業界でもトップレベルの水素濃度です。

いつ摂取するか
水素水は一日に数回、活性酸素が多くなる時に摂取することが効果的です。しかし、一日一回だけ摂取するのであれば、お風呂の前、朝起きてすぐ、就寝前がおすすめです。

容器
一本200mlの、アルミパウチです。一本が飲みやすい量で、運びやすい大きさのため、新鮮で習慣づけやすいサイズです。

梱包
一つの段ボールに30本、下向きに梱包されています。容器はアルミパウチですが、蓋はプラスチックですので、そこからの水素放出を防ぐための工夫がされています。

価格
IZUMIO(イズミオ)は、一本200mlが396円です。国内外でも多くの水素水が市場に出回っていますが、ネットで調べる限り、日本市場での相場は、それの半額くらいだと言えるでしょう。

水素水購入において気を付けるべきこと
①水素水の濃度
水素溶存率が低いと、効果が薄い、割高になるでしょう。

②パッケージング
水素を閉じ込めた後から、どんどん水素濃度は低下していきます。そのため、水素が逃げにくいパッケージ、梱包を求めましょう。

③新鮮さ
製造後に水素濃度が低下してしまう水素水は、日が経つにつれ、劣化すると考えていいでしょう。製造日からどのくらいたったものが手元に届くのか、注意して購入しなければなりません。

④身の丈に合った価格を選ぶ
質がいいほど値段も高い、とも言えなくないでしょう。しかし、水素は体内にストックできません。ですので、自身が継続できる価格のものを選ぶがよいでしょう。

広島県30代後半女性の口コミ

2013年から2016年現在も飲み続けています。

商品名 ナチュラリープラス イズミオです。


水素水が身体のサビを取ったり、水素が身体の末端までに行き届き活性酸素を取り除くとテレビ番組でみて飲み始めました。

ナチュラリープラスの水素水は、水素の量が2.6ppmで、中性の水だから安心して飲んでます。

浄水器でアルカリ性の水に水素を注入する商品もあり調べてみました。アルカリ性の水は体調が悪い時に飲んだら石が出来るという健康被害があり、浄水器でそんなアルカリ性の水に水素水を混ぜても結局アルカリ性の水を飲むことになるから怖いと思いました。

水素水が良いとネイチャーメディシンに載せた太田教授の話を聞いた事がありますが、浄水器とかの水素水は水素の量は少ないそうです。コップに入れている間に抜けるそうです。水素はとても小さなものだから、アルミパウチで何層にもコーティングしていないと本物ではないそうです。

ナチュラリープラスの水素水の研究の顧問をされている方で、工場見学も出来るので安心です。

錠剤で飲み胃の中で水素を発生させるものは、胃に穴を開けるという健康被害が多いので止めた方が良いと言われました。

疲れた時に飲んだり、風邪薬とか頭痛薬とか早く効いてもらいたい薬を飲む時に水素水を飲んだら早くラクになる様な気がします。

【管理人からの見解アドバイス】

水素水として有名なものには、IZUMIO(イズミオ)のほかに、伊藤園「還元性水素水」等があります。

商品比較をすると下記になっています。

IZUMIO(イズミオ)・・・水素溶存率2.6ppm。200mL、1ケース(200mL×30パック)で11,880円(税込)
トラストウォーター・・・水素溶存率3.0ppm(充填時)。初回半額1800円(税込・送料無料) 400ml×7パック
健康家族の仙寿の水・・・水素溶存率1.2~1.6ppm (充填時)。250ml x 10本で2,052円(税込)
伊藤園「還元性水素水」・・・水素溶存率不明。水素溶存率2.6ppm。310mL、(310mL×12本)で1680円(税込)、(310mL×24本)で3555円(税込)
伊藤園【高濃度水素水】・・・水素溶存率1.9~2.5ppm (伊藤園調べ。メーカー開示資料基づく)。200mL、(200mL×7本)で1780円(税込)
となっています。

水素溶存率で見るとトラストウォーターの方が数値が上ですね。ただ、容量が420mlと多めなので、そのあたりも考慮に入れて選ぶといいかもしれませんね。